FC2ブログ

アダルトサイトを安心して楽しく利用するために

ここでは、「アダルトサイトを安心して楽しく利用するために」 に関する記事を紹介しています。
当サイトはアダルトコンテンツを多く含みます。 18歳未満の方は速やかに退出してください。
当サイトはワンクリ詐欺等の無い安全なサイトです。しかしアダルトサイトには危険なサイトもあります。注意しましょう。
アダルトサイトを安心して楽しく利用するために
天然むすめは完全オリジナル、100%生素人のハメ撮り無修正動画サイトで素人ファンに大人気沸騰中!

天然むすめtop2・違法請求一切ナシ!安心、安全
完全オリジナル素人、もちろん顔出し、オマ○コ出し、しかも激カワ娘がいっぱい
・生ハメ、中だし、乱交、局部アップ、オナニー、ナンパ、露出、毛ぞり、放尿等、何でもあり
・DVDばりの高画質、もちろん無修正!大迫力!そして高画質の画像ギャラリーも充実
・レンタルより断然お得、1日2作品ダウンロードすれば、なんと100円以下
初心者でも簡単にダウンロードできます。24時間メールサポートもあり
・動画の数がハンパじゃない、しかも毎月80本更新。さらにイベント多数で飽きさせません
・質、量とも素人動画サイトでは天然むすめがダントツNO.1

天然むすめ入会前に必読!素人無修正動画が100倍楽しめる


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕はネットを10年以上やってますが、アダルトサイトにワンクリ詐欺やフィッシング詐欺が多いのは事実です。(最近はアダルトユーザーの警戒心が高まったためか、芸能サイトや時事サイト等のワンクリ詐欺やフィッシング詐欺の認識の低い層を狙ってきてるようです)

対策としては
まず身に覚えの無い相手からのメールは開かない、開いてもむやみにクリックしない。
怪しげなアダルトサイト内もむやみにクリックしない。
個人情報を入力するときは安心出来るサイトだけにして、必ずURLも確認すること。


これが大前提です。

また、身に覚えの無い請求メールは絶対無視して下さい。

クリックしただけで請求されるようなサイトも無視です。

といっても全くアダルトサイトや出会い系サイトを利用したことが無い人は簡単に無視できますが、そうでない人はなかなか怖いのも事実です。

そのような場合はまず、下記のサイトをすみずみまで読んで下さい。そして請求してきたサイトがあるかどうか下記で調べてみて下さい。

STOP!架空請求!(ここを読めばワンクリ詐欺やフィッシング詐欺なんて怖くないというのがわかります)

ワンクリ詐欺サイト一覧・対策ページ

ネット詐欺相談室 - パニックになる前にまず相談しましょう

見つかったら安心して無視、見つからなくても絶対こちらから連絡しないこと!

万が一手に負えないようなら迷わず最寄りの警察か全国の消費生活センターに相談しましょう。

スポンサーサイト
[PR]

インターネットではクレジットカードによる決済が一般的です。銀行振込みやコンビニ決済、代金引換などと比較して、その場で支払いの手続きが完了するため、手間がかからず便利です。

しかし、誰でも知ってる企業ならまだしも、無名のしかもアダルトサイトでクレジットカード番号を入力して大丈夫?と心配なかたは多いと思いますので、以下に注意点をご紹介します。安全が保証されればアダルトサイトってやっぱり魅力的ですからね。

1.まず利用するホームページが『特定商取引法の通信販売の規定』に従い、責任者の名前や所在地、連絡先、などの表示が必須です。 まずは必ず確認しましょう。

特定商取引とは

2.カード番号を入力するページのセキュリティ対策を確認

インターネットでは情報のやり取りを行う際、途中で情報が「覗き見」される可能性があります。

そこで情報を「暗号化」することで途中で除き見されても大丈夫となる「セキュリティ対策」が重要になってきます。現在、『SSL(Secure Sockets Layer:セキュア・ソケット・レイヤー)』が事実上の世界標準と言っていいと思います。


では、そのサイトがSSLを導入しているかどうかですが、通常URLは 「http://」から始まりますが、SSLが導入されていると「https://」ではじまります。また、ブラウザの右下に「鍵のアイコン」が表示されます。錠前のマークをダブルクリックすると、SSLサーバ証明書の内容を確認できます。また

verisign.このベリサインセキュアドシールは、ベリサインがSSLサーバ証明書を発行したウェブサイトであることを示すものです。これらが確認できればそのサイトは安全ということになります。


詳しくはベリサリン社のHPに図解で説明されていますのでご覧ください。こちら

SSLなどセキュリティ対策をしていないホームページでは、クレジットカードの番号入力は絶対にしないようにしましょう。

3.クレジットカード会社からの明細をきちんとチェック

クレジットカードで大きな被害に遭うのは、月々のカード利用の明細をきちんとチェックしていない方です。

つまり万が一、不正に利用されたとしても、利用明細で身に覚えのない請求があれば、すぐカード会社に届けさえすればいいのです。必ず毎月の明細を確認しましょう。

不正利用が明確になれば、一定期間(通常は60日以内)は全額補償もされますし、すぐにカード番号を無効にすることで、それ以降は不正利用もできなくすることができます。

日本クレジットカード協会(JCCA) 

全国の消費生活センター

これらを認識して遵守すればかなりトラブルが避けられると思いますが、それでも不安な方は、クレジットカードのご利用はあきらめて、銀行振込や代金引換などを利用しましょう。最後は、ご自身で判断していただくしかありません。インターネットの活用は自己責任が原則です。

それとアダルトサイトを安全に楽しむためにこちらもご一読ください。

アダルトサイトは危険!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。